阿呆リズム1:画伯しょこたん(中川翔子) ドラゴンボール!!マミタス!!

2013.01.31 Thursday 00:00
0

    最強、始動。今、全人類の願いが叶う―。 「どうよ★東洋 Z」―。
    (・・・パクリ?
    オマージュです、たぶん)

    douyo toyo Z


    バカリズム・・・もといっ!阿呆リズム、記念すべき第1回目はタレントのしょこたん(中川祥子)です。ドラゴンボールを愛するあまり昨日、こんな絵(→しょこたんブログ)まで描いてます!!マミタス!!

    今年3月公開の劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』で、ゲスト声優として出演する彼女、孫悟空を演じる声優との対面で、感激し号泣してました。カワユス (*^_^*)

     

    悟   空 「オッス、しょこたん! オラと飯食いにいかねえか?」
    しょこたん「行きます!!」
    こんな会話があったそうな。そりゃ泣くよね〜。


    映画のHPより
    「その人気は連載終了から17年が経った今でも衰える事を知らず(中略)海外でも驚異的な人気を誇り、単行本・完全版の売上げは全世界で2億3千万部を超え、世代・世界の壁を軽々と飛び越えて人々を熱狂し続けている。」

    アフォリズム aphorism は格言、箴言(しんげん)、警句などの由緒正しいお言葉です。言ってみれば人生の表街道で、第1回目はオスカー・ワイルドに出てもらいました。でも、それだけじゃ、つまらん。

    阿呆リズム、裏街道もなくちゃ、ねぇ。

    category:阿呆リズム | by:坂本ヒロミツcomments(0)trackbacks(0) | -

    阿呆リズム2:CHI-MEY「マ〜メマ〜メ」 日本全国、津々うらう〜ら〜邪気を祓えと豆をまけ〜ぇ 掛け声はおなじみの〜鬼は外、福は内〜 節分Do It!! (でん六)

    2013.02.03 Sunday 00:00
    0

      コーネリアス昨日の記事「コーネリアスの曲をなぜ今、取り上げるか」の答えです。本日は節分、「鬼は外」ですね。と言ったら、猿と言ったらコーネリアス(映画『猿の惑星』に登場する猿、右写真)です。

      ウン?鬼と猿の関係が分からないわ?と。鬼が去る(さる)で猿(さる)、鬼への有効対策が猿なんです。

       

      京都御所は、東西南北(五行)を意識した設計でしたね。御所を囲む塀、北東の角「猿ヶ辻(さるがつじ)」に行ったことはありますか?ここに、見張り役の猿がいます。

      太陽が昇り、生命活動が満ちあふれる朝、昼は陽(東、南は陽)、太陽が沈み、眠りにつく夕、夜は陰(西、北は陰)なのですが、陰が陽に変わる方角を、昔の人は北東としたんですねぇ。ここが鬼の門、表鬼門、悪い鬼が入り込みやすい位置、と考えたんです。季節の分かれ目=「節」分。おぉ!

      京都御所の塀が、猿ヶ辻のみ内側に凹となっているのは、鬼が入る門はありませんぜ、って意味です。猿と合わせ、二重鍵になってます。この猿、「こんな仕事、やってられるかっ!ケッ!」と抜け出すことが多かったそうで、今は金網に閉じ込められています。

      冬(陰)が終わる本日、鬼門に送るHappy Songは、CHI-MEY(チーミー)作「マ〜メマ〜メ」(でん六CM)!! なお中毒性がありますので、使用上の注意をよく読んでから御鑑賞ください。Good Job!でん六!
      (補足:CHI-MEYは、嵐「モンスター」を作った好人物。センス良し)


      category:阿呆リズム | by:坂本ヒロミツcomments(0)trackbacks(0) | -