東洋医学への頭作り:解答2 「東洋」と「西洋」との境界線

2013.01.17 Thursday 00:00
0
    「東洋」と「西洋」との境界線が、昨日の出題じゃったな。解答じゃ。


    「西洋」と区別する際の「東洋」は、一般的に下図に示します境界線より東側です。すなわち、北から南へ向かって、ウラル山脈、カスピ海、コーカサス山脈、黒海、ボスポラス海峡、地中海、スエズ運河、紅海をつなげた線よりも、東の地域です。
    より大きな地図で 東洋と西洋の境界線 を表示

    中国人に「東洋はどこ?」と質問をすれば、日本に丸をつけるでしょう。彼らが日本を侮蔑するとき「東洋」とも表現します。私が用いる東洋医学は日本独自の漢方が主体のため、ブログ名もあえて日本という意味も込めて、どうよ東洋TOYO、としました。

    王朝が変遷する度に、貴重な古医書が焼かれたり、条文が改悪されてきた中国の伝統医学と、日本の伝統医学は明らかに似て非なるものです。
     

    ・・・おぉ、やっと東洋医学らしいブログになってきた・・・。
    おっといかん、いかん、真面目になり過ぎてもダメだ・・・。

    広義の東洋 vs 狭義の東洋


    ベトナムでも「東洋」は別の意味になりますし、今回は不適切問題でしょう。出題の意図としては、はっきり区別できる境界線はあるの?ってことです。たぶん、完全にはないでしょう。でも、エスカレーターで追越する側が、東海道線関ヶ原駅辺りで見事に逆になるように(関東は右、関西は左)、山脈の手前、向こうで人間の風習、哲学に違いがあっても矛盾はありません。

    東洋 Orient のラテン語 Orience は日の昇る方角、という意味です。Orientation の意味は「方向」などですが、ヨーロッパから見て聖地エルサレムが東方Orientにあることから、Orientationとなったそうです。ふ〜ん、ふ〜ん。

    ヨーロッパから見れば、イスラエル、中東も東洋なんですね。新約聖書マタイによる福音書2章で、キリストの生誕時、「東方の博士」たちが現在のイスラエルにやってきますが、この博士たちは、旧バビロニア、現在のイラク付近に住んでいたのでは、と言われています。まさに東洋。

    バビロニアでは占星術に優れた者がおり、その根源にはゼロ(0)の発見があった、と言われています。バビロニアの方がインドよりも先なんですね。いずれにせよ、西洋ではなく東洋でゼロ(0)が発見されたのは、深い意味がありましょう。
    ゼロ、陰などについて明日、触れます。

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL