追悼:大瀧詠一さん。 はっぴいえんど「抱きしめたい」

2014.01.02 Thursday 20:00
0

    ドラマー青山純さんが他界された同じ月、3日前2013年12月30日、大瀧詠一さんも旅立たれました。2人と共に仕事をしてきた山下達郎さんは、つらいだろうなぁ。私も思い入れのある1人なのでショックが大きい…。

    なにしろ昨年元旦、初めて書いた記事でテーマにした曲がはっぴいえんど「春よ来い」、その はっぴいえんど のvocalが大瀧詠一。Pizzicato five、小沢健二、cornelius、オリジナル・ラヴなど「渋谷系」の源流は大瀧詠一にある、と私も思っており、その自由な生き様も大好きだったんダス。

    彼の訃報で思い出したのが、はっぴいえんど「抱きしめたい」。たぶん先月末に観てきた「東京ミチテラス2013」の影響もあるんだろうなぁ。東京駅から皇居を目指して光の線路がしかれ、その上に機関車D51などの車輪が置かれていたんだけど、その線路の先は天を指してたよ。まるで『銀河鉄道の夜』のようだった。そして彼が作ったこの曲のようだった。

    ミチテラス

    さらば巨星、大瀧詠一。ありがとう。
     

    はっぴいえんど「抱きしめたい」

     冬の機関車は
    走ります
    きみの街はもうすぐなんです

    ゴオ ゴオ ゴオ と
    雪の銀河をぼくは
    まっしぐらなんです

    歌詞

    category:Music | by:坂本ヒロミツcomments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL