武士 スガシカオ「黄金の月」

2013.01.21 Monday 00:00
0
    「夜空ノムコウ」で有名なスガシカオ、私、大好きでほぼ全アルバム持ってます!

    シカオの本名は、止戈男。命名した父親曰く、「戈(ほこ)すなわち戦い、を止める男」で止戈男(シカオ)。紀元前700年頃から約250年の歴史を記した書『春秋左氏伝』に、「止戈為武」とあります。つまり「武」は「戈を止める」に由来するんですね。スガシカオは武士。

    きらきら武士」同様、カテゴリーは東洋医学だと怒られるんだろうなぁ。

    彼のデビューアルバムから「黄金の月」を紹介します。同アルバム中の曲名「月とナイフ」「イジメテミタイ」から・・・大丈夫か?陰湿?変態?と思わせますし、ジャケット写真からも・・・イジイジした歌詞を書く奴、すかした奴・・・と思われがちな人です。

    本人、それを楽しんでいるところもあるのか、公式ページの自己紹介でも「(好きな映画)ナンバーワンは、ゴッドファーザー。(中略)暗く重い、悲しい映画が好き」とあります。

    しかし、根は明るい人でしゃべりが面白く、2回行ったライブも最高!でした。ライブは綺麗な女性が多かった!ギャップのある男に惹かれるんでしょうね、やっぱり陰の世界が分かっている男って、深みがあってモテルんですわ。


    村上春樹もスガシカオのファンで、代表作『1Q84』に登場するNHK集金の男は、スガシカオの1曲から着想を得ているのでは?と思っています。

    『1Q84』のモチーフにも月が出てきますよね。『1Q84』は後々、このブログで取り上げなければならない深いテーマを持っています。

    スガシカオ「黄金の月」

    君の願いと ぼくのウソをあわせて
    6月の夜 永遠をちかうキスをしよう
    そして夜空に 黄金の月をえがこう
    ぼくにできるだけの 光をあつめて
    (彼のしゃべり:参考

    category:Music | by:坂本ヒロミツcomments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL