続・左右考

2013.01.30 Wednesday 06:13
0
    今年1月26日の記事で「左右」について、「右は陽、左は陰」とする立場と、真逆の「右は陰、左は陽」とする場合があるとご紹介しました。後者は王様、帝(ミカド)が関係しているんです。

    現在、京都の左京区は東側、右京区は西側に位置し、地図で見ると左右が逆転しています。同様に京都御所の紫宸殿の左右に植えられた2本の木、東に植えられた木は左近の桜、西の木は右近の橘と呼ばれ、左右が逆です。

    左近の桜 右近の橘

    これは紫宸殿が南に向かって建っており、民衆に向かって対座する(「天子は南面す」)王が南を向くからです。つまり民衆と王の左右が逆転するのです。

    皇帝の立場から造られた京都の都市構造には、東洋哲学の五行が密接に関係しています。東洋医学の重要書物である『黄帝内経』のミカドが黄色、「黄帝」であることも五行です。

    また現在、日本の政治でも右、左は意識されています。衆議院では、議長から見て右側から左側に向かって主要政党順(国民が選出した人気政党順)に割り当てられています。

    また政治的な立場での左右(左翼、右翼)は、フランス革命時の国民議会で議長席から見て、右に保守派、左に急進派のジャコバン党が座ったことに由来するそうで、この衆議院議席の話と似てますね。Headが中心に座し、左右逆転が起きたのがフランスであることは、興味深いです。パリ市民は、セーヌ川の右岸、左岸を強く意識して生活しているからです。この話は後日また

    昨年末の選挙戦で、民主党の菅直人前首相を乗せた選挙カーが都内某所の交差点で、「右折」した際に中央分離帯の鉄柱に激突し、助手席にいた菅さん、頭を12針縫うケガをしました。ネット上では「(菅さん、民主党が)左ばっかり見ているからだよ〜」とコメントしている人がいて、ずっと第2政党であった民主党が第1政党になった後、為すべきことをなさないとこんなコメントされてしまうのかぁ、と世のあはれを感じ入った次第です。

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM