一生、東洋医学。 細野晴臣「住所不定無職低収入」

2019.04.11 Thursday 23:30
0

    みなさん。お久しぶりです。

    東京駅から徒歩1分、八重洲に東洋医学(漢方、針灸)・保険内科の旗をかかげて開業(院長:堀田)したのが2年前の7月。
     

    故あって閉院となりました。

    今後、上記クリニックについて、本ホームページで語ることはない。

    まずそこから始めます。新たな歩みを。
     

    一生、東洋医学。

    北里大学東洋医学総合研究所で学んだ煎じ漢方(湯液治療)を中心に。

    もし仮に、生薬がこの地上から消え失せても、針灸の道を。

    その覚悟はできています。

     

    とはいえ現在、わたしは無職です(笑)

    無職ではあるけれども本日、買ってきました。

    Ettingerの長財布

    1



     

    丸の内の伊勢丹サローネに好みの色がなく、エッティンガー銀座店にありました。

    2


     
    親切な店員さんでした。ありがとう。
    以前、記事に書いたようにお金は「ありがとう」
    だから「ありがとう」から始めます。 

    今日、吹きすさぶ風の中、晴天を見つめながら口ずさんでました。
    「住所不定無職低収入」(笑)
    現状は明るくないが、気持ちは明るい。
    はっぴいえんどが解散して、トロピカル三部作YMOに至る前夜の細野さんも同じ心境で、こんな曲を作ったのかもしれない。 


    細野晴臣「住所不定無職低収入」

     

    宝島の地図が最後の望み
    キャプテンクックの様に俺は今
    住所不定無職おまけに低収入
    category:開業 | by:坂本ヒロミツ | - | trackbacks(0) | -
    Trackback
    この記事のトラックバックURL