阿呆リズム2:CHI-MEY「マ〜メマ〜メ」 日本全国、津々うらう〜ら〜邪気を祓えと豆をまけ〜ぇ 掛け声はおなじみの〜鬼は外、福は内〜 節分Do It!! (でん六)

2013.02.03 Sunday 00:00
0

    コーネリアス昨日の記事「コーネリアスの曲をなぜ今、取り上げるか」の答えです。本日は節分、「鬼は外」ですね。と言ったら、猿と言ったらコーネリアス(映画『猿の惑星』に登場する猿、右写真)です。

    ウン?鬼と猿の関係が分からないわ?と。鬼が去る(さる)で猿(さる)、鬼への有効対策が猿なんです。

     

    京都御所は、東西南北(五行)を意識した設計でしたね。御所を囲む塀、北東の角「猿ヶ辻(さるがつじ)」に行ったことはありますか?ここに、見張り役の猿がいます。

    太陽が昇り、生命活動が満ちあふれる朝、昼は陽(東、南は陽)、太陽が沈み、眠りにつく夕、夜は陰(西、北は陰)なのですが、陰が陽に変わる方角を、昔の人は北東としたんですねぇ。ここが鬼の門、表鬼門、悪い鬼が入り込みやすい位置、と考えたんです。季節の分かれ目=「節」分。おぉ!

    京都御所の塀が、猿ヶ辻のみ内側に凹となっているのは、鬼が入る門はありませんぜ、って意味です。猿と合わせ、二重鍵になってます。この猿、「こんな仕事、やってられるかっ!ケッ!」と抜け出すことが多かったそうで、今は金網に閉じ込められています。

    冬(陰)が終わる本日、鬼門に送るHappy Songは、CHI-MEY(チーミー)作「マ〜メマ〜メ」(でん六CM)!! なお中毒性がありますので、使用上の注意をよく読んでから御鑑賞ください。Good Job!でん六!
    (補足:CHI-MEYは、嵐「モンスター」を作った好人物。センス良し)


    category:阿呆リズム | by:坂本ヒロミツcomments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL